■FC2カウンター

■カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■カテゴリー
■最近の記事
■プロフィール

り~ちゃん

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■リンク
■RSSフィード
■FC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「24 SEASON Ⅵ」イッキミ!2日目
24_2


いよいよ2日目。10時40分に開場のはずなのに、到着したら他の人が席とりまくり。結構キツイ席しか残ってなかったけど、まあ後半12話を最後まで観たら慣れたぜ。

観終わった後、毎シーズン味わう「喪失感」。今回もキター。途中は夢中で観ているんだけどなあ…。

後半も色んなこと起きるんだけど、どうもパッとしない。くそー何がネタバレになるかわからんので、何も言えない。ただ、この6は、シーズン最高傑作ではない!!

もう展開に無理があるし、新キャラクターの今後とか、『そんなの関係ねえ~!!』。シーズン7、8は観ないかも。映画版は観ようかな(テレビ版のようにリアルタイムでは何も描けないだろうから)。

さて、会場では記念撮影をしました。それが、
ここにアップされているのでどうぞご覧ください。ただ解像度が悪過ぎて。。。僕を知ってる人でも探せないかも(笑)。


日記&雑談 | 01:28:45 | Trackback(0) | Comments(3)
「24 SEASON Ⅵ」イッキミ!1日目
24 6


9月8日(土)から、ついにレンタル開始された「24 シーズン6」。いろんな人のブログを読むと、相変わらず争奪戦が繰り広げられているみたいですね。気持ちわかります。僕も、これまで完全コンプリートしてきてます。一度観始めると、健康的な生活なんてできません。ハマります。

ただ、いつも通りレンタルは小出し小出し。今回は午前6時からスタートなので、6時間後の正午まで(Vol.3)で足止めを食らいます、続きは9月21日を待つことに。それまでアレコレ予想するのも楽しみ方のひとつなんでしょうね。

どうしても我慢できない僕は、まずはお台場映画王に申し込むもハズレ。しかし神様は見放さなかった。偶然聞いていたラジオ番組のイッキミ企画に見事当選です。J-WAVE M+ SPECIAL PREVIEW「24 SEASON Ⅵ」がそれ。

今週の土日は完全につぶれますが、最後の最後まで観られるのが魅力。35組70名の枠に、1500名以上の応募があったそうです。相当ラッキー。ただ、ラジオリスナーだけのキーワードで当選確率アップしたおかげだと思ってます。

っで、1日目(半分)の感想。もちろんネタバレなし

----------------------------------

シーズン1から、いろんな危機がありましたけど、正直ネタ切れ。前作シーズン5でやり尽くした感があり、新シーズンは過去のネタを繰り返しているだけと思った。個人的な馴染みキャラも入れ替わって、いなくなったし。無理矢理続けるくらいなら、すっきり終了した方が。。。
キーファーがシーズン8まで契約したとか聞いたけど、映画版も製作されるらしい。グダグダになるな、きっと。

とはいえ、久々に鳥肌立ったシーン(あれは凄い)があったり、映画ファンには馴染みのキャストが出てたり、楽しめないこともない。後半に期待したい。

あと、ずーっと吹き替えで観てたので、ちょっと違和感。ジャック・バウアーは小山力也さんって人が担当しているらしいが、あの声じゃないと…(他のキャストにも言えること)。字幕を追いながら、画面全体を注視するのは辛い。

最後まで寝ないように頑張ります。後半と全体の感想は後日。

日記&雑談 | 06:11:23 | Trackback(0) | Comments(1)
「大怪獣ガメラ」
すっぽん鍋


映画の話はおいといて。生まれて初めてスッポンを食べました。夏も終わりになって、みんなで元気を出そうという(珍しくも)私プレゼンツの企画です。

プルプルしている部分はコラーゲンがたっぷり。お肉は鶏肉と豚肉の中間。最後は雑炊で締めて大満足でした。最初は某セレブ姉妹や某大物お笑い芸人が通っているお店も考えたんですが、リサーチしまくって、できるだけ安いところを選んで行きました。

金曜日の夜にも関わらず、お客さんは少なかった。けど、料理は全て美味しかったなあ。やはり値段と場所がネックなんだろうな。オヤジさんもいい人だったし。夫婦で一生懸命切り盛りしている感じが応援したくなるお店だ。

高級なもんを食べ慣れてないせいか、翌日熱が出ちゃいました(笑)。冬は河豚も出しているらしく、機会があって給料が上がれば行ってみたいです。代々木上原『山形』で皆さんもどうぞ。


日記&雑談 | 01:27:21 | Trackback(0) | Comments(5)
難しい話より、好きな女優が出ていればそれでいい
nigter


土曜日に神宮球場にプロ野球を観に行きました。今シーズンも我らがジャイアンツを応援するために、東京ドーム、グッドウィルドームと行きましたが、3回目。

いやー、最高でした。これまで出場機会のなかったベテラン清水選手の今シーズン初ホームランが、逆転3ラン。一緒に行った後輩は、生の東京音頭に泣きそうになってた(笑)。今度は横浜スタジアムに乗り込みます。

さて、こないだ観たのは、単館系作品。ただ、昨年のアカデミー賞にもいくつかの部門でノミネートされてたので注目してたんです。

監督トッド・フィールドは、俳優出身。初監督作『イン・ザ・ベッドルーム』で、息子を失った一組の夫婦を描きました。これぞ!人間ドラマという作品で印象に残ってます。

そして本作でも、“大人になりきれない大人”をユーモアを交えながらも深くえぐってました。正直、僕は笑えなかったんだけど。。。

作品自体は好きではないが、出演している女優さんは大好きだ(笑)。まず、主演ケイト・ウインスレット。この人は映画の中でヌードになることを惜しまなく、本作でも割と過激なシーンをこなしてるんだけど、そんなことはどうでもよくて、素敵だったなあ。

そして、働きながら家族も大切にしている女性を演じたジェニファー・コネリー。『ビューティフル・マインド』でオスカーに輝いたけど、とにかく完璧な美しさを持っている女優さん。あんな奥さんがいたら、浮気しない。僕は誓う(笑)。

俳優さんでは、ジャッキー・アール・ヘイリーというオッサンが怖かった。オスカーにもノミネートされたんだけど、性犯罪者の役を演じてて、ほんとに挙動が怖かった。

俳優たちの演技に引き込まれたものの、映画としては今ひとつ。好みじゃなかったということかな。

『リトル・チルドレン』★★

ここからネタバレです。

続きを読む >>
★2.5~1.5個 | 02:11:45 | Trackback(0) | Comments(6)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。