■FC2カウンター

■カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■カテゴリー
■最近の記事
■プロフィール

り~ちゃん

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■リンク
■RSSフィード
■FC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アカデミー賞授賞式っていいね!Vol.1-「お嬢さんを・・・」-
 いやいや、第77回アカデミー賞授賞式、結果はニュース等でわかっちゃいましたけど、今ようやく見ています。結局、同時通訳のライブ中継と字幕付の再放送をどちらも録画しました。

 ”レッドカーペット”はライブ中継にしかなかったからねえ。ノミネートされた人、プレゼンターで出る人、何人かインタビューがありましたが、その感想は追々書いていくことにします。

 まず、司会のクリス・ロックフツーに登場してきたので不安になりましたが、無難に大役をこなしてる気がします(今のところ)。ジョーク(毒舌と黒人ネタ)も割とウケてたなあ。
 それでも、途中で長編アニメ賞(「Mr.インクレディブル」)のプレゼンターで登場した、ロビン・ウイリアムズは素晴らしかった。マーロン・ブランドとかジャック・ニコルソンのモノマネが上手いんだ。彼が司会でも良さそうなのに。

 演出で良かったのは、俳優以外の映画人にも注目してたところ。発表前に壇上に登場させたり、その発表自体を会場のいろんなところで行ったり。アニメーションも登場しました(ピアース・ブロスナンの声が枯れてたのが気になりましたが・・・ボンドも風邪ひく)。
 毎年のように授賞式のベストドレッサーになる、ハリー・ベリー。今回も素敵なドレスでしたが、胸の辺のデザインがイマイチだったような・・・ただ髪の毛が伸びててねえ~それも良くなかった気がします。ただ、彼女はラジー賞で主演女優賞(「キャット・ウーマン」)に選ばれて、わざわざ受け取りに行ったんですよねえ。自分のパロディをやってみたりして。オスカー女優の余裕ってやつかな。好感持てました。

 さて、助演男優賞。プレゼンターにレニー・ゼルウィガーが登場しました。まだ新作の「ブリジット・ジョーンズの日記」を観てませんが、細かった~。髪の毛はブロンドではなく、おそらく元の色。女優休業中らしいけど、かわいかったなあ。
 モーガン・フリーマンが受賞したのは本当に嬉しかった。ほとんどの人が立ち上がって祝福してて、ハリウッドで誰もが認めている俳優だということがわかりました。レニーがオスカーを渡して、モーガンが受け取る、司会はクリス。おー、「ベティ・サイズモア」じゃん。
 ところで、クライブ・オーウェンって男前だったなあ。

 歌曲賞パフォーマンスその1、「コーラス」の曲をビヨンセ&少年合唱団が歌いました。ビヨンセもカワイイなあ。なんか性格が良さそうな気がする。
 
 Vol.1の締めくくりは、助演女優賞。なんか、ノミネートされてる5人の女優さん、全員がすごい魅力的でした。美しいだけでなく、キラキラと輝いている感じ。「ホテル・ルワンダ」の女優さん(ソフィー・オコネドー)も役柄と全然違うんだもの。「サイドウェイ」のヴァージニア・マドセンって女優さんもキレイ。ローラ・リニーもかわいらしいし。ナタリー・ポートマンも(さすがに緊張してる感じだったなあ~)。

 そんな中、黄色いドレスで一段と煌びやかだったケイト・ブランシェット。ティム・ロビンス(いつ見てもデカイ!)に名前が呼ばれました。感激の涙ではなく、大女優の余裕みたいな。彼女が演じたキャサリン・ヘップバーンへのリスペクトをしつつ、最後はオシャレなジョークで。(マーティン・スコセッシ監督へ向かって)「お嬢さんを私の息子のお嫁さんにしてください」。かっこいいー!!

 Vol.2へ続く・・・
スポンサーサイト


注目! | 22:03:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。