■FC2カウンター

■カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■カテゴリー
■最近の記事
■プロフィール

り~ちゃん

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■リンク
■RSSフィード
■FC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「みんなのうた」★★★


 去年のアカデミー賞で、歌曲賞にノミネートされた“A Kiss at the End of the Rainbow”。劇中のフォークデュオ、ミッチ&ミッキーがそのまんま登場して歌ってたのが記憶に残ってた。

 「この人達は誰?」っとずっと思ってて、ようやく本作を観ることができました。映画は、ドキュメンタリー風に作られてて、あるプロデューサーを追悼するためにフォークシンガー達が集められコンサートを開くまでが描かれているんだけど、なかなか面白い。

 このフォークシンガー達(出演者全員)が、かなり個性的。訳のわからない”色のおまじない”にハマってる夫婦やら、おっさんトリオ、一発ギャグ好きの男などなど。そんな中、ミッチ&ミッキーは当時誰もが羨むカップルだったのに・・・っていう過去があって、再結成もなんだか気まずい感じ。

 ニヤリってする笑いが溢れてて、最後のコンサートが特に楽しめます。DVDにはこの架空のコンサートの模様を放送したテレビ番組がそのまんま収録されてるのもおかしい。

 強くオススメはしないが、フォーク音楽は聴いていて癒される感じもするので、興味あればどうぞ。
スポンサーサイト


★4~3個 | 02:22:31 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
>たう
 おいらもミニシアター系を借りて観たのさ。音楽モノは結構好き。

 「イブラヒム・・・」は聞いたことある。4つ星かあ、すごい。
 「靴に恋して」は全く知らない。重い内容か・・・観ないなあ、きっと。

 トラボルタはどうでもいいけど、ホアキンは気になるねー。感想お願いします。
 
2005-05-09 月 23:42:03 | URL | り~ちゃん [編集]
これ観たかったんだー
「みんなのうた」見逃したのだー。
さて、ミニシアター系映画鑑賞報告でございます。

・「イブラヒムおじさんとコーランの花たち」 評価:★★★★
ユダヤ人の少年「モモ」は家族の愛情に飢えた少年。そんなモモを暖かく見守るトルコ人でイスラム教徒のイブラヒムおじさん。このイブラヒムおじさんを演じるのが名優オマー・シャリフ。彼が演じたからこそ、深い味わいと心に響く台詞の数々に胸を打たれたなぁ~。良作です。

・「靴に恋して」 評価:★★☆
予告から予想していたのと全く異なるスペイン映画。
予想よりもはるかに重い内容でびっくり。群像劇として良く出来てはいるけど、予告とのギャップが激しすぎて自分の中できちんと消化できなかったため、上記評価。見直したら、評価が上昇するかもしれませんな。

本日は「炎のメモリアル」に行ってきまーす。
2005-05-09 月 13:14:38 | URL | taunsend [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。