■FC2カウンター

■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■カテゴリー
■最近の記事
■プロフィール

り~ちゃん

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■リンク
■RSSフィード
■FC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「アイ,ロボット」★★★☆


 SF小説の巨匠アイザック・アシモフの『われはロボット』が原作のSFアクション。

 2035年のシカゴが舞台(ほんとに近未来)。”ロボット3原則”ってのがあって、それを基に人間とロボットが共存している世界が描かれてます。

 この”3原則”ってのは、要は人間に危害を与えず命令を遵守しながらも自己を守るってもの。
 世の中はロボットと暮らす便利な生活に満足してるんだけど、主演のウィル・スミス演じるスプーナー刑事だけは、頑なに「ロボットなんて信じられん!」と。

 彼の知り合いだった博士ジェームズ・クロムウェル←「ベイブ」のおじいさん)が謎の自殺をして、何やらとんでもないことが起きそうな予感。起きるんだけど。

---------------------------------------------------------
 なかなか面白かった。哲学的っぽいところは理解できなかったけど、単純なアクション映画じゃなくて、主人公のバックグラウンドが徐々に明らかになったり、ドラマ作品っぽいところも気に入りました。

 ウィル・スミスの体が凄かった!!「アリ」ぐらいに鍛えたんだろうか?オープニングから裸を見せる意味はわからなかったが、ロボットと人間(肉体)の対比?考え過ぎ?(笑)

 相手役の女優さん(ブリジット・モイナハンって人)、博士役で背筋もピンっとしてるんだけど、なんか魅力は感じなかったなあ。別に彼女じゃなくても良かったのかな?と。

 まさか続編は作られないだろうとは思うんだけど、なんかちょっとだけ匂う。作られたとしたら、助演ロボット賞(?)にノミネート間違いなしのサニーも必須だなあ。
 そのときは映画館で観るかも知れません。
スポンサーサイト


★4~3個 | 19:41:45 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
そうなんだ?
 解説どうもー。そかそか、そういうことだったんだ。

 その「ロボットの時代」も映画化されるかもね。
2005-05-07 土 17:43:49 | URL | り~ちゃん [編集]
われはロボット
原作というより元ネタだな。
エンドロールにも「inspired by I, Robot」とか出てなかったっけ?
まあ、話の内容も「ロボット三原則」以外は全然違うし(笑)。
映画よりもずっと哲学的な話が多いかもしれないが、物語としてとても面白く読める。
ちなみに、姉妹編?「ロボットの時代」も面白かった。
50年以上前の作品とは思えないぞ。
2005-05-06 金 13:30:30 | URL | taunsend [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。