■FC2カウンター

■カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■カテゴリー
■最近の記事
■プロフィール

り~ちゃん

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■リンク
■RSSフィード
■FC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
オープニングに出演したい!
型破りな検事とその仲間達が、協力し合い難事件に挑む“検事ドラマ”。テレビドラマで人気を博し、スペシャルドラマも作られた。そして満を持しての劇場公開。

ドラマを気に入って観てた人には十分楽しめる内容ではないか。服部隆之のテーマ曲にのせて、通りに城西支部メンバーが並び、ひとりずつ紹介されるオープニング。これがたまらなく好きだ。

映画を観るのは好きだけど、作ることに全く興味は無い。ただ、このオープニングだけはパロディでやりたい。バラエティ番組では、すでにやってるんだろうな。ただ、それも観たい。

木村拓哉さんの久利生公平は役作りも必要なさそうな、まさにハマリ役。男前は俳優としてはマイナスだよなあ、主役にはなれるけど、そうは幅が作れない。とはいえ、「ちょっ、待てよ!」は彼じゃなきゃ似合わない。

松たか子さんのショートカットも似合ってて良かった。

話題のラストですが…う~んもう1度確認したいところですが、まあ、いいんじゃないでしょうか。ドラマシリーズの再開が待たれます。

『HERO』★★★☆

ここからネタバレです。


『HERO』の魅力は、一見無関係の事件やシーンが伏線となり、最後にまとまるストーリーの面白さ。本作では、メインとなる傷害致死事件に放火事件と花岡事件が絡むぐらい。ちょっとヒネリが欲しかった。

社交ダンスシーンは、小日向さんと大塚さんの見せ場でしたが、城西支部の仲の良さをアピールするぐらいで本筋に無関係だったのが残念。

韓国ロケは、まあイ・ビョンホンの「彼女を離すな」というセリフが、スペイン語の「約束します。離しません。」につながり、あのキスシーンにつながるわけなんで、まあ良かったかな。韓国料理食べたくなった。

っで、そのキスシーンは、マスターのナイスアシストがあったものの突拍子過ぎる感も否めない。ま、でも二人らしくて良しとします。
スポンサーサイト
★4~3個 | 01:11:30 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
電子書籍
電子書籍を探すなら http://www.umaiumai.biz/402853/411482/
2008-10-31 金 19:01:58 | URL | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。