■FC2カウンター

■カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■カテゴリー
■最近の記事
■プロフィール

り~ちゃん

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■リンク
■RSSフィード
■FC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
コミュニケーションの大切さ。「ありがとう」を、ありがとう!
ゴールデンウィークも今日で終わり。前半の3連休に法事で帰省したのが遠い昔のよう。この4連休はこれといって何もしてなかった。でも映画は観ましたよ。その中の1本のレビューです。

実家に帰っていたときに、ワイシャツの胸ポケットに入れていた携帯電話を洗面所に落としてしまいました。すっかり使い物にならなくなったんで、4連休初日にショップに持っていく。

前にも気付いていたのだが、このショップの店員は最悪。まず死んだ魚のような目で、ニコリともせずに「いらっしゃいませ」。そりゃ、閉店時間ギリギリで申し訳なかったが、一応、お客なんですけど。。。

事情を説明しても、機械的に修理か“安心サービス”で買い替えになると説明。こちらが悩んだり、質問をしても、半ギレ状態のモノ言い。勝手に修理依頼の書類を作り始めているので、「すいません、とりあえず保留にします」と店を出た。実は、僕もサポートの仕事をしているが、
彼女の対応のあまりのヒドさには辟易した。気は長い方だが、それでもアレはヒドイ。

その後、別のショップに行ったが、対応してくれたYさんは素晴らしかった。手続きで閉店時間をオーバーしても笑顔を絶やすことはないし、最後に言われた「大変お待たせしました。ありがとうございました」の言葉には、思わず「とんでもないです。こちらこそありがとうございました」と答えた。

---------------------------------------
世界中には何十億人の人間がいるが、一生の間で出会えるのは一握り。国内の日本人でさえ会えずにお互いの人生を終える人がいる。コミュニケーションが取れるということが、どんなに貴重なことかと思う。

スポーツ選手は、競技という言語で分かり合えるのかも知れないが、やはり言葉は大事。国が違えば、言葉が異なり、意思の疎通ができない。こんなに大変なことはないんじゃないかなと。いくらジェスチャーといってもなあ。。。

交通インフラやインターネットで世界が近いと言っても、決して一つではない。異なる言葉があり、異なる文化がある。ちょっとした誤解が大変な事態を引き起こす。

モロッコ、メキシコ、日本をまたにかけた壮大な人間ドラマ。設定は全て説明されてはいないので、想像するしかないんだが、観終わった後、爽快な気分にはならないことをお約束します。

多少、老けメイクしたらしい、ブラピも熱演だった。菊地凛子さんは作品全体の中でも最も存在感あったんで、オスカーノミネートも納得。

『バベル』★☆


チエコが同じバレーボール部員に意地悪な言葉を言われて、「てめえのオヤジとヤッてスッキリするわ」と答えるんだが、こんなこと日本の高校生は言わないって(笑)。

母親が拳銃自殺。過干渉な父親。耳が聞こえない境遇でも、誰かに愛されたいと思う女子高校生。友達と一緒でも満たされない気持ち。突飛な行動も理解できるが、けっこうヘビーな演出だったなあ。

メキシコのエピソードは、世話している子供2人を自分の弟の結婚式に連れてった時点で、これはヤバイと思った。飲酒運転、国境突破は些細なことではないけれど、あんなことで人生が狂ってしまうのは悲し過ぎる。

モロッコ。子供がいたずらで撃った弾丸が、アメリカとモロッコの国際問題まで発展するとは。ケイト・ブランシェットとブラピの存在感はさすが。彼らを助けた、モロッコ人(?)の青年のシーンが良かった。お金なんかどうでもいいんだな。

かなり気分が落ち込む、救いのない映画。まあ、たまにはいいか。
スポンサーサイト
★2.5~1.5個 | 04:03:38 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
長者番付や格付け
番付の検索サイト。相撲、ヒット商品番付、音楽番付、大相撲、2008年上期ヒット商品番付など番付に関する各種情報をお届けしています。 http://radicand.tallmadgetitan.com/
2008-12-04 木 12:28:17 | URL | [編集]
>たう
9連休なんて、一部の人みたいね。ほとんどがカレンダー通りで、たうのように頑張ってた人も結構いたみたいね。お疲れさん。

アルゼンチン映画か。珍しいね。なかなか面白そう。チェックしときます。
2007-05-09 水 22:40:48 | URL | り~ちゃん [編集]
GW
連休の世間に逆らい、通常の一週間と同様にちゃ~んと月~金で仕事してました・・・。したいわけじゃなかったんだけど、しゃーないわなー(苦笑)。

で、気分転換においらも映画鑑賞。
・「ボンボン」 評価:★★★☆
アルゼンチン映画で原題はずばり「犬」。何十年も勤めたガソリンスタンドをリストラされ、帰る家もなく娘夫婦の家に居候するおっちゃんが、人助けのお礼?で半ば強引に立派な血統証付きのポゴという猟犬を貰う。娘は犬なんかどうする?!と激怒で家を追い出され・・・って話なんだけど、いや~、和むわぁ~。
ボンボンの暢気そうな表情も良いし、素人役者のおっちゃんも人の良さそうな気の弱そうな優しい表情で飄々と生きている印象。あくせくしなくたって、誠実に生きていれば道は開けるのかな~。と漠然と感じたりした。休日出勤のおいらはとっても癒されました。
2007-05-07 月 08:40:50 | URL | taunsend [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。