■FC2カウンター

■カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■カテゴリー
■最近の記事
■プロフィール

り~ちゃん

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■リンク
■RSSフィード
■FC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
第79回米アカデミー賞授賞式って、いいね!-最終回-
エレンが客席に登場し、掃除機をかけているショートコント。マリファナの包み紙が…なんてジョークも。

------------------------
主演男優賞
------------------------
去年『ウォーク・ザ・ライン』で主演女優賞を受賞した、リース・ウィザースプーンがプレゼンター。スタイルは良いだろうが、どうも離婚してから人相が悪くなった気がする。

ディカプリオはまだ受賞できなかったが、まあ若いし。役柄も最近一本調子なんで、全く違うタイプの役を演じて受賞して欲しい。

『ラスト・キング・オブ・スコットランド』のフォレスト・ウィテカーが受賞。ウィル・スミスと握手。ディカプリオもライアン・ゴスリングも立って拍手。脇役としていろんな映画で目にする顔で、そういう意味ではシーモア・ホフマンと同じかも。

スピーチも素晴らしかった。奥さん泣いてるし。来世まで、この感謝の気持ちを持っていきますと興奮気味に語って締めくくった。

------------------------
監督賞
------------------------
コッポラ、スピルバーグ、ルーカスの3巨匠がプレゼンター。レッツゴー三匹のようなコントが面白かった。確かにルーカスはオスカーを受賞してないんだよね。

受賞したのは言うまでもなくマーティン・スコセッシ監督。会場は一番の盛り上がり。ハリウッド全体が彼の受賞を待っていた感じ。

本人は相当嬉しそうだったが、オリジナル作品で獲りたいって気持ちはあるはず。舞台裏で、作品賞のプレゼンターであるジャック・ニコルソンとハグしてました。

------------------------
作品賞
------------------------
『恋愛適齢期』のコンビ、ジャック・ニコルソン&ダイアン・キートンがプレゼンター。

最後の最後で、受賞したのが『ディパーテッド』とは…。監督賞との流れもあるんだろうが、意外だったなあ。ま、全ての作品を観てないけどねえ。まさかの『リトル・ミス・サンシャイン』受賞も見てみたかった。

スピーチをしたグレアム・キングは、『トラフィック』『ALI アリ』『アビエイター』『ブラッド・ダイヤモンド』も担当。大作かつ評価される作品を手掛けているのが凄い。

------------------------
さてさて、後日、『インファナル・アフェア』も『ディパーテッド』もチェックして、感想を書きたいと思います。

来年は80回記念だし、期待できるなあ。すごい楽しみ。
スポンサーサイト


注目! | 23:45:53 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
家庭裁判所の申請届け
家庭裁判所の検索サイト。離婚、調停、東京家庭裁判所、東京、相続放棄など家庭裁判所に関する各種情報をお届けしています。 http://margin.atmormortgage.com/
2008-12-09 火 10:40:05 | URL | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。