■FC2カウンター

■カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■カテゴリー
■最近の記事
■プロフィール

り~ちゃん

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■リンク
■RSSフィード
■FC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
第79回米アカデミー賞授賞式って、いいね!-第6回-
------------------------
歌曲賞パフォーマンス
------------------------
ジェニファー・ロペスが登場。とにかく胸元と耳が光り輝いてた。すべてダイヤなんだろうな、相当高いぜ、あれは。

3曲ノミネートされている『ドリームガールズ』の曲を、オスカーを手にしたジェニファー・ハドソンと、ビヨンセがパフォーマンス。これは凄かった。今年の授賞式でも最高のコーナーだった。

どちらも歌唱力は抜群なんだけど、ジェニファーはあの体格で若さで突っ走る感じ(ドレスからモノが飛び出そう)。ビヨンセはスタイルは良いし、キレイだし、貫禄十分。彼女の「Listen」は感動で涙モノでした。

もともとエディ・マーフィの代役は用意されてたとはいえ、助演男優賞の発表後に帰っちゃったらしい。受賞はできなかったけど、パフォーマンスして見返してやれば良かったのに。

早く『ドリームガールズ』が観たい!!

------------------------
歌曲賞
------------------------
クイーン・ラティファ&ジョン・トラボルタがプレゼンター。この流れだと、誰もが『ドリームガールズ』が受賞すると思ってたのに、まさかの『不都合な真実』。3曲で評が割れたんだな。

『ドリームガールズ』は小作で、アメリカでもあまり公開されてないらしい。そういうのも影響してるんだろか。作品賞にもノミネートされなかった理由もそこらへんにありそう。

(CM)

------------------------
特集:ポートレイト・オブ・アメリカ
------------------------
ウィル・スミスが登場。マイケル・マン監督が編集したVTR特集を紹介。いろんな映画が登場してきたけど、『アリ』とか『マグノリア』、『アビエイター』、『ゴッド・ファーザー』、『プライベート・ライアン』などなど。

------------------------
編集賞
------------------------
薄い緑色のドレスを着たケイト・ウインスレットがプレゼンター。相変わらず素敵だなあ~。

受賞したのは『ディパーテッド』。セルマ・スクーンメイカーっていう白髪のおばあちゃんなんだけど、『レイジング・ブル』『アビエイター』に続いて3回目の受賞。それでも、スピーチのとき、スコセッシ監督が感激して泣いてたのが印象的でした。

------------------------
メモリアル・トリビュート
------------------------
ジョディ・フォスターが登場。青いドレスはイマイチ。

毎年、亡くなった映画人を讃えるコーナー。今年は何と言っても、最後に紹介されたロバート・アルトマン監督で、大きな拍手が起きました。公開中の遺作『今宵、フィッツジェラルド劇場で』は評判が良いらしいので、注目してます。

『ニュー・シネマ・パラダイス』のおじいちゃん(フィリップ・ノワレ)も亡くなったんだねえ。

(CM)

エレンが登場。「これでショーは終わり」とショートコント。主要な賞はまさにこれからだからねえ。

------------------------
主演女優賞
------------------------
髪の毛がボッサボサなフィリップ・シーモア・ホフマンがプレゼンター。去年『カポーティ』で主演男優賞を受賞。

結果はサプライズもなく、『クイーン』のヘレン・ミレン。他の候補者を讃えつつ、監督・スタッフにお礼、そして適度にジョークを交えつつ、エリザベス女王への敬意を払い、最後はかっこよく決めた感じ。お手本のようなスピーチ。

影絵パフォーマンスは、『ディパーテッド』のピストル。

(CM)

(いよいよ主演男優賞、監督賞、作品賞の発表へ)
スポンサーサイト


注目! | 23:10:02 | Trackback(1) | Comments(1)
コメント
ボウリングナビ
ボウリングの検索サイト。投げ方、ボール、プロ、用品、ボウリング場などボウリングに関する各種情報をお届けしています。 http://malefactor.stuartmembery.com/
2008-12-10 水 11:18:46 | URL | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「レイジング・ブル」
レイジング・ブルレイジング・ブル(''RASING BULL'')は、1980年のアメリカ映画。実在のボクサー、ジェイク・ラモッタを描いた。この作品で主人公役のロバート・デ・ニーロはアカデミー主演男優賞を受賞した。また、白黒の画面もすばらしく、撮影のマイケル・チャップマン 2007-03-24 Sat 07:04:42 | 映画の缶詰

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。