■FC2カウンター

■カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■カテゴリー
■最近の記事
■プロフィール

り~ちゃん

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■リンク
■RSSフィード
■FC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
大女優メリル・ストリープの凄さ
物語の主人公は、『プリティ・プリンセス』で“ジュリア・ロバーツの再来”と言われたとか言われてないとか、アン・ハサウェイ

『ブロークバック・マウンテン』で、意味のないヌードを披露したときは、「だいじょぶか?」と思ったけど、本作ではファッション雑誌の編集長のアシスタント役で好演。

クレジットでは、その編集長役を演じたメリル・ストリープが一番上。それで、いよいよ再来週の月曜日(日本時間)に迫った米アカデミー賞の主演女優賞へ堂々のノミネートだ。

原作は、「ヴォーグ」誌で編集者として働いた経験がある、ローレン・ワイズバーガーの著書。そのときの実話じゃないの?と質問されても、あくまで否定。またまたー(笑

劇中に使われている音楽も良かった。ケイティ・タンストール「Suddenly I See」や、マドンナ「Jump」はケータイに即効おとしました。

分厚い原作(日本語訳)をサラーっと見たけど、アン・ハサウェイのキャラクターは少し違うんじゃないか。あの長編を110分で全て描ける
わけもなく、良い意味でハリウッド映画としてまとめられていると思う。原作ファンは受け付けないんじゃ?(笑

女性にとってはファッションも見どころ。どんだけ一流のブランドが登場したか、疎い僕にはサッパリでしたが。

テンポもよく、素直に楽しめました。
『プラダを着た悪魔』★★★★

ネタバレはここから。


一流ファッション誌“RUNWAY”が舞台。社員がオシャレでないといけないというのに、アシスタントの面接に来たのは田舎娘。“悪魔”編集長ミランダの直感で採用されたアンドレアのサクセス・ストーリーだ。

もう一人のアシスタントを演じたエミリー・ワトソン。TVドラマでも活躍しているらしいが、ミランダの右腕ナイジェル役のスタンリー・トゥッチと共に良い味をだしていた。『ターミナル』でトム・ハンクスと対立する役や、ハリウッド版『Shall we Dance?』では竹中直人の演じた役、まさに個性派。

ミランダにコキ使われ、付き合っている恋人や友人との関係もギクシャク。そんなところに男前が現れてくる定番な展開。ありきたりだけど、楽しめる、王道です。

最終的には、“RUNWAY”を辞めるアンドレア。辛くて嫌で仕方なく…じゃなく、あくまでも前向きなところが清々しい。ミランダの裏工作エピソードも良い話だった。

なんと言っても、メリル・ストリープの存在感だ。登場シーンも圧巻だが、プライドも化粧を落とし、一人の人間として部屋でくつろぐ姿も見せるなど、そのギャップが凄かった。あの独特のしゃべり方もおもしろかったなあ。

『クイーン』のヘレン・ミレンとの一騎打ち!!さてどうなるかな。
スポンサーサイト
★4~3個 | 15:07:11 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
>たう
やっぱりヘレン・ミレンなんだろうなあ。

ダンス映画の「ステップ・アップ」は公開されるのかなあと思ってたけど、やるんだね。ダンスシーンは興味あるな。
2007-02-22 木 23:45:32 | URL | り~ちゃん [編集]
存在感
メリル・ストリープは確かにインパクト大だったね~。
でも、オスカー主演女優賞はないような気がする。
大穴?で、ペネロペが受賞したりして?!

さて、鑑賞報告。
・「ステップ・アップ」 評価:★★★
ダンスを絡めた青春サクセスストーリー。貧しい家庭で育ったストリートダンス大好きの青年と芸術学校に通いバレエを学ぶお嬢様が出会って、二人それぞれが描く夢の行方と二人の恋の行方は・・・みたいな感じ。
ダンスシーンは素晴らしいし、音楽も良かった。んでも、物語は余りにも予定調和で、ラストシーンで繰り広げられるダンスによって得られる感動は薄い。正直、青春だね~、甘いね~って感じたぜい。
やはり、ダーティー・ダンシングのような強烈なインパクトは無いな。悪くは無いんだけどさ~。
2007-02-21 水 15:33:23 | URL | taunsend [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。