■FC2カウンター

■カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■カテゴリー
■最近の記事
■プロフィール

り~ちゃん

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■リンク
■RSSフィード
■FC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「アンダーワールド:エボリューション」★
ブログランキングにポチっとご協力を!
人気ブログランキング


 ゴールデンウィーク中、劇場に足を運んだのは2回。もう1回ぐらい増やしたかったけど、まあ行けたのも会社の同僚のおかげ。久々に誰かと映画を観た気がします。

 5月3日の憲法記念日。休日出勤だったけど、そんなに辛いわけでもなくチャッチャと片付けて夕方に錦糸町に出掛けました。近くに住む会社のKちゃん(男)に誘われて映画を観ることに。

 新しく出来たショッピングモールなどの複合施設にある、TOHOシネマズ錦糸町。さすがに人が多かったが、その時間に合ったのが「かもめ食堂」と本作。ちょっと待てば「ニューワールド」もあったけど、自分だけじゃなかったし。“6本観れば1本タダ”の回だったので、このVFXホラーアクションにすることに。

 監督レン・ワイズマン、主演ケイト・ベッキンセール。彼らは夫婦なんだよね。第1作目で出逢ったのか知らんけど、アメリカで割とヒットしたので、いつも通り続編が作られたようです。



 『ラブ・アクチュアリー』のビル・ナイも前作に引き続き出てるんだけど、それ以外はさっぱりわからない。今回の敵役であるマーカス(トニー・カラン)も無名のオッサン。

 ようは、ヴァンパイア(吸血鬼族)とライカン(狼男族)の戦いを描いている“ヴァンパイア”もの。というと僕は『ブレイド』が好きなんだけど、決して女版『ブレイド』ではありません。

 VFXは凄い!続編だし金も掛かってます。ただ、アクションに目新しさはなく、人間ドラマ的な印象深いシーンもない(あったのかな?薄い!)。1800円払って観るもんじゃありません。お気をつけください(笑)。

 ここからネタバレ。


 まず、アクション映画は掴みが大切なはずなのに、前作の振り返りから始めちゃった。それも時代はさかのぼって、そもそも的な話。前半は眠すぎて困った。

 前作の最後で、冬眠中(?)のマーカスの復活を予感させていたけど、それも振り返ってた。

 ヴァンパイアとライカンの混血であるマイケル(スコット・スピードマン)が自由自在に野獣化できるのは良いとして、本作で最も不可解なのが、ヒロインとのラブシーン。ちょっとしたコスプレものAVで、画(え)が夫である監督の趣味なのか知らんけど、フランス映画っぽいモザイクがかかってた。ワケがわからん。シーンが長いし。

 物凄い凶暴だということで監禁されていたライカンのウィリアムス(?)が、マイケルに簡単に顔をもがれたのは、逆に笑えた

 とにかく、観終わった後、Kちゃんとインド料理屋で文句ばかり言い合ってた。まあ、彼のこれまでの面白い作品が『ジョニー・イングリッシュ』というのもどうかと思うが・・・(ちなみに、観てない)。こんな作品を一緒に観てくれたというお詫びも込めて、晩御飯は奢ってやりました(笑)。
スポンサーサイト
★2.5~1.5個 | 00:48:13 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。