■FC2カウンター

■カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■カテゴリー
■最近の記事
■プロフィール

り~ちゃん

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■リンク
■RSSフィード
■FC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
第78回米アカデミー賞授賞式って、いいね!-最終回-
いよいよクライマックスです。

--------------------------------------

ダスティン・ホフマンが登場。脚色賞のプレゼンター。原作がある場合、脚色して映画にするわけだよね。『ダヴィンチ・コード』もうまくいけば脚色賞にノミネートされるってこと。

受賞したのは、「ブロークバック・マウンテン」。原作はアニー・プルーって人が書いた短編小説なんだってね。それにしても、受賞者が壇上に上がる際に流れる音楽。「ブロークバック・マウンテン」は何度聴いてもいいなー。サントラ買おうかな。

続いて、ユア・サーマンが登場。アイシャドウが濃くて怖かった。脚本賞の発表です。

「クラッシュ」が受賞したけど、ノミネートされてた中では「イカとクジラ(原題)」が気になる。なんか面白そう。

作品賞候補「クラッシュ」の紹介。タイミングが良過ぎ!

監督賞の発表。トム・ハンクスが登場。「ダヴィンチ・コード」の名残りか後ろ髪が長い。

受賞したのはアジア人で初のアン・リー。凄いよなー、この人が「ハルク」を撮ったんだけど、確かに人間ドラマっぽい部分もあったけど、こういう作品は合ってないよねえ。

いよいよ作品賞の発表。この流れだと「ブロークバック・マウンテン」が受賞するんだろうと誰もが思ってたことだから、ジャック・ニコルソンの口から「クラッシュ」と出たときは・・・ほんとビックリ(彼も驚いてたからねえ)。会場も大騒ぎ。

ただ、やっぱり「ブロークバック・マウンテン」を受賞させなかった、アカデミーの”懐の浅さ”はマイナスだよねえ。

個人的には、何度でも書いちゃうけど、「クラッシュ」は、P・T・アンダーソン監督「マグノリア」とそっくりなんだから。描いているテーマが人種差別のような社会的な内容でもねえ・・・たいした映画じゃないと思うなー。

まあいいや。とにかく、今回のアカデミー賞授賞式の主役はジョージ・クルーニーで決まり!!彼のユーモアと知性、才能は凄い。これからも活躍しそう。結婚はできないな、きっと(笑)。

--------------------------------------

おわり。また来年。
スポンサーサイト


注目! | 19:37:11 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。