■FC2カウンター

■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■カテゴリー
■最近の記事
■プロフィール

り~ちゃん

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■リンク
■RSSフィード
■FC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」★★
 映画館に足を運ぶのが面倒臭いなんて言ってられない!ガンガン観ていくよ~!だって、映画が好きだから。
 ってわけで、今日から公開された「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」を観に新宿はテアトルタイムズスクエアへ。

 初めて訪れた映画館だったけど、全席指定ではなく、完全入替制の整理券配布方式。恵比寿ガーデンシネマもそうだよね。できるだけ良い席で観るために、早く受付を済ませる必要があったり、入場後に場所取りをしたり、そんな労力は使いたくないよなー。
 僕は+200円を払ってぴあリザーブシートを購入したのでちょっとした優越感にひたれました。

 さて本作は、ジョニー・キャッシュという歌手の自伝映画。『Ray レイ』あたりから実在した歌手の伝記モノが流行りなんだろうか。全編にカントリー音楽が流れ、パフォーマンスのシーンがたくさん!
 
 先日のゴールデングローブ賞でミュージカル/コメディ部門の作品賞を受賞したけど、アカデミー賞では作品賞のノミネートはなかったねえ。

 ただ、主演男優賞にホアキン・フェニックス、主演女優賞にリース・ウィザースプーンがノミネート。
 本作で、2人が歌っているシーンは吹き替えなし。ボイストレーニングとか頑張ったんだろうねえ。授賞式でも歌ったら盛り上がるのに。

 映画を観終わり、こうして家に帰って色々調べてみて驚いたのが、主人公のジョニー・キャッシュ(有名な歌手らしいが知りませんでした)の父親役をロバート・パトリックが演じていたということ。『ターミネーター2」の殺人マシーンT-1000の人だよ。すっかり変わっちゃってた。。。というか気付かなかった。。。

 ここからはネタバレで感想を載せてます。


 オープニング。刑務所でのステージ、ジョニー・キャッシュ(ホアキン・フェニックス)が控え室(実は作業場)にいる。電気ノコギリの刃に触れるジョニー。このシーンの意味が後になってわかる。

 時代はさかのぼり、少年時代へ。ジョニーがスターになるまで、そして転落が描かれます。
 そしてまた刑務所でのステージに戻る。こういう映画の作りって結構あるよねえ。ベタって言えばベタ。

 『Ray レイ』と似ているんだけど、この映画はジューン・カーター(リース・ウィザースプーン)とのラブストーリーがメインだってこと。
 転落したジョニーをただ一人見捨てなかったのは、ジューンだけ。「そばにいてくれ」と語ったジョニーに何となく共感を覚えた。

 個人的な好みになってしまいますが、ホアキンは『グラディエーター』からファンで、今回もホント素晴らしかったけど、リースは顔が好きじゃない(笑)。主演女優賞の大本命っぽいが、それほど本作での演技が素晴らしかったかと言うと・・・う~ん。。。でも彼女はアメリカで人気あるみたいだからねえ。

 僕の感想としては、★2つ。主演2人のパフォーマンスと、特にホアキンの演技が良かった反面、伝記モノとして『Ray レイ』に似てたし、それほど新鮮味が無かったので。ところどころ泣けたんだけどねえ。涙=評価高い、とは限らないね。

スポンサーサイト
★2.5~1.5個 | 22:03:33 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
>たう
「シリアナ」もオスカー絡んでるんで、要チェックだよー。うらやましい。

(笑)たまに聞くことあるある、「えーわかんない」という声。「シリアナ」はある程度、社会ニュースに敏感に過ごしている人じゃないと難しそうだね。おいらの場合、観た後に調べるタイプかも。。。(汗)
2006-02-19 日 22:29:22 | URL | り~ちゃん [編集]
観たい作品
この作品も観たいんだよね~。でも、今日も仕事してるし・・・(苦笑)。
とはいえ、当った試写会は都合つけて行って来ました!

・シリアナ 評価:★★★☆
フィクションと解っていながらも、「知らされていない現実」を垣間見ているようで恐ろしかった。個人的には、「トラフィック」よりも面白かったかな。上映終了後、「何なの?」、「えー、解らない!どういうこと?!」という声が多く聞かれたけど、それ程複雑な話とは思えない。普通に観ているだけで十分に理解できるとは思うけど、政治や世界で何が起こっているかに興味の無い人にはつまらないんだろうな。おいらは最初から最後まで楽しめました。
2006-02-19 日 11:33:03 | URL | taunsend [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。