■FC2カウンター

■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■カテゴリー
■最近の記事
■プロフィール

り~ちゃん

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■リンク
■RSSフィード
■FC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2005年アカデミー賞ノミネーション -第5回-
 いよいよ、作品賞と監督賞です。

【作品賞】
●「ブロークバック・マウンテン」
●「カポーティ」
●「クラッシュ」
●「グッドナイト&グッドラック」
●「ミュンヘン」

 アメリカにとっての2005年の1本がこの中から決まる。賞レースを総なめにしている「ブロークバック・マウンテン」、”ゲイのラブストーリー”はアカデミー協会には受け入れられるんだろか。。。

 逆にこの作品が除外されれば、作品賞に輝くのは・・・どれになるんだろう?また、式の最後の最後にプレゼンターとして登場するのは誰なんだろうなあ。楽しみ。

【監督賞】
●ジョージ・クルーニー    「グッドナイト&グッドラック」
●ポール・ハギス       「クラッシュ」
●アン・リー         「ブロークバック・マウンテン」
●ベネット・ミラー      「カポーティ」
●スティーヴン・スピルバーグ 「ミュンヘン」

 ポール・ハギスが昨年「ミリオンダラー・ベイビー」の製作と脚本を担当した人。監督しても栄誉が与えられれば、今後もますます売れっ子になりそうだねえ。

 ベネット・ミラーは初監督作品。フィリップ・シーモア・ホフマンが主演男優賞を獲れば、監督賞はないのかもね。

 本命はアン・リーだろうな。いろんなコメントを読んでも、監督賞は堅いらしい
スポンサーサイト


注目! | 23:42:55 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。