■FC2カウンター

■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■カテゴリー
■最近の記事
■プロフィール

り~ちゃん

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■リンク
■RSSフィード
■FC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「エターナル・サンシャイン」★★★★★
eternal4.jpg


 映画モニターで初めて観たのが、2004年5月24日。ほぼ1年振りに映画館で観ました。1800円を払って観るつもりでしたが、やはりこの映画にがあるのでしょう、写真の劇場招待券が当たったんです。

 映画館で観るのはやっぱり良い。これから公開される予告編が観られるのが1つ。ちなみに今回はウィル・スミス主演の「最後の恋のはじめかた」と、ホアキン・フェニックス主演「炎のメモリアル」、それと来週公開の「海を飛ぶ夢」が良さ気でした。
 あとはパンフレットを購入できること。ちゃんと買いましたよ。800円と高いのが気になりましたが・・・(笑)。

 さて、2回目の”エタサン”。いろんな人が感想で書いてある、クレメンタインの髪の色に注目しました。なるほどねえ。
 それと、それぞれのシーンを頭の中で整理。それにしても、テレビ画面と現実を一致させたり、遠近法をつかったり、その映像マジックに驚かされました。頭の中の世界を映像化してるんですけど、ほんと凄い想像力です。

 ケイト・ウィンスレットは、ほんと惚れる(笑)。実際にあんな女の子と付き合えば参っちゃいそうだけど、すごい魅力的。
 ジム・キャリーも良かったなあ。「少しでも関心を示されると、恋に落ちる」って言葉に共感(笑)。単調な日々を過ごしている等身大の男性像は、日本人にも当てはまるはず。ナイスマンって、いいね。

 最低な男を演じたイライジャ・ウッド。でも、彼の気持ちもわからんでもないよー。モテない男は、好きな女性を振り向かせるためには何だってするのさ。卑怯かも知れないけどねえ。

 来週、長くても再来週で公開終了となってしまうのが非常に残念ですが、それまでにもう1回は観たいと思ってます。
 間違いなく2005年ベスト映画だろうなあ。出逢うべくして出逢った作品だと思う。DVDいつだろ?(笑)
スポンサーサイト


★5~4.5個 | 00:05:54 | Trackback(4) | Comments(5)
コメント
>bakabrosさん
 契約っていう堅苦しいもんじゃなくて、数年前に配給会社のHPで募集してたんで応募したら当たったんですよねえ。でも、最近招待のメールが来るのは年2回がいいところです。経費削減かも。

 そうなんです。あんまり早く観ても意味ないんですよねえ。映画は人と感想を語り合ってこそですねえ。

>新宿ですさん
 モニター試写会って、いろんな配給会社でたまに企画されるんですよねえ。僕は「ドッジボール」を前に観ています。

 「マスク2」、タレント頼みですね・・・(笑)。
2005-04-16 土 02:48:08 | URL | り~ちゃん [編集]
モニター
うちのブログヘのコメントの書き込みありがとうございます。
モニターですか、普通に試写会とかは当ててるのですけど、モニターの機会はなかなか無いですね。
おお、先日は「マスク2」でタッキー&翼を生で見ましたよ。
2005-04-15 金 23:14:31 | URL | 新宿です [編集]
二回目は二回目へ。
映画モニターって、契約とかなのですか?
羨ましいです! 劇場券も当たられて。
一年前に観られていたのですね。
周りに映画の事話したくてたまらなかったのでは!? でも、観ないと絶対にわからない映画ですよね。
2005-04-15 金 05:00:52 | URL | bakabros [編集]
>tommy-styleさん
 TB&コメントありがとうございました。

 早速、レイティングをコメントさせてもらいました。10点ですが(笑)。

 またお邪魔させていただきます。
2005-04-13 水 23:47:37 | URL | り~ちゃん [編集]
映像マジックすごかった☆
エターナル・サンシャイン」観ました。ミシェル・ゴンドリーの映像トリックは、時間の表示でわかってしまったのですが、ジムとケート以外のところでも「忘却」装置を使ったという話の切り口がよかったです。やっぱりチャーリー・カウフマンは天才脚本家かもしれません。
MyBlogでは「映画のレイティング」を行っています。コメント欄に10点満点で行ってもらっていますので、宜しければご参加ください。Hope you don’t mind my TB♪
2005-04-13 水 23:30:30 | URL | tommy-style [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「エターナル・サンシャイン」二回目の出逢い
初見の時のせつなさと複雑な気持ちは、二回観たらどう変化するのか?二回観たら、もっとせつなく、さらに複雑になった。観た後のツライ気持ちは少し軽くなった。それは、結末や未来よりも今を大切に思う事、たとえ不幸な結末に終わるとわかっていても、どうしようもなく惹か 2005-04-15 Fri 04:57:50 | 試写会帰りに。
★「エターナル・サンシャイン」
今月は見たい劇場公開作が多いなぁ。チネチッタでレンチャンで見てきた1本目。「マルコビッチの穴」のC・カウフマンがアカデミー賞の脚本賞取ってるしー、コメディ系のジム・キャリーが真面目な役やってそうだしー、こりゃ必見のラブ・ストーリー。2004年製作の107 2005-04-15 Fri 01:00:37 | ひらりん的映画ブログ
制作裏話『 エターナル・サンシャイン』
『 エターナル・サンシャイン』の原題は『ETERNAL SUNSHINE OF THE SPOTLESS MIND』で直訳すれば「潔白な精神の永遠の日光」。それを邦題では簡略に『エターナル・サンシャイン(永遠の日光) 』としています。『エターナル・サンシャイン』は「マルコヴィッチの穴」のチャー 2005-04-14 Thu 14:11:21 | 独身社会人映画ファンメーリングリストHP掲示板
a004 エターナル・サンシャイン
2005-04-13 Wed 23:35:00 | CINEMA DU MODE

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。