■FC2カウンター

■カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■カテゴリー
■最近の記事
■プロフィール

り~ちゃん

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■リンク
■RSSフィード
■FC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「ミニミニ大作戦」★★★☆


 1969年の同名作品のリメイク。監督は「交渉人」のF・ゲイリー・グレイ

 出演はマーク・ウォールバーグ、エドワード・ノートン、シャーリーズ・セロンなど。なかなか豪華だよねー。特に、もはやオスカー女優の貫禄(美しさ)すら漂う、シャーリーズ・セロンが素敵だったなあ(笑)。

 オリジナルにはマイケル・ケインが主演してて、本作にも出演するって噂を聞いたと思ったけど、出てなかったなあ。ドナルド・サザーランドが演じた役なんて合ってそうだけど。。。

 テンポも良かったし、ストーリーもフツーに面白かったので楽しめました。ここからネタバレです。



 好感が持てたのは、最終的にマーク・ウォールバーグの役とシャーリーズ・セロンの役がくっついたものの、途中で変にラブシーンとか”甘~い”演出が無かったこと。

 逆にイマイチだったのが、演技が達者なエドワード・ノートンの扱い。自分が殺した男の娘だと気付いたあたりはキレ者って感じがしたけど、ラストのヘボな感じはどこかあっけなかったかなあと。そう感じさせる演技も凄いんだろうが。。。

 脇役の3人(運転、コンピュータ、爆破のプロ)もそれとなく魅力を出してて良かった。

 オリジナルを観てないが、機会があれば観て比較してみたい。最近は面白い映画ばかりに出会えて嬉しい限りだ。
スポンサーサイト
★4~3個 | 17:33:02 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
>たう
 ほうほう。あらすじだけ読んだら、なんか別物っぽいなあと思ってたんだけど、そうなんだ?”ゆる~い”感じか・・・リメイク版はテンポ良いよね。

 (笑)さすが、ノートンファン。
2005-10-11 火 23:07:27 | URL | り~ちゃん [編集]
オリジナル
オリジナルも見たぞ~。
んでも、全く別物ってとこかな。大まかな設定だけを拝借って状態で、話は全然別だぞ。
オリジナルのゆる~い雰囲気も面白いけど、イギリス映画とハリウッド映画ってここまで違うんだーって実感できるほど、両者は異なる作品だと思ったな。
ノートン氏の扱いは、カレのファンとして個人的に不満ありですわ(笑)。
2005-10-11 火 08:17:03 | URL | taunsend [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。