■FC2カウンター

■カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■カテゴリー
■最近の記事
■プロフィール

り~ちゃん

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■リンク
■RSSフィード
■FC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「ザ・インターネット」
 今日は渋谷に行ってきました。相変わらず苦手な場所です。駅から離れていけば閑静なところもあるんだけどねえ。

 さて、面白いサイトを見つけました。「いい言葉ねっと」は、文字通り”いい言葉”とか”名言”を紹介しているサイト。毎日更新する管理者の方も大変でしょうに。

 1コーナーで「誕生日キャラのいい言葉」があって、誕生日を入力すると自分のキャラと宿敵(長所と短所みたいなもの)を教えてくれます。自分のキャラに応じて毎日「言葉」を紹介してくれます。

 僕は、「あったかいん」というキャラ。”ぬくもりある人間関係を大切にする、リーダーもできるかな・・・”だそうです。リーダーは・・・ちょっと(笑)。
 宿敵は「マケナイン」”けっこう負けず嫌いで、遠慮していながら競争している”らしい。諍い好きじゃないんだけどなあ。。。

 もう1つ。「笑いシーク」ってサイトでは、面白いFlashなどが観ることができます。ネットサーファー(死語?)はこういうとこで楽しんでるんだねえ。

 ここで「もすかう」と検索して、このFlashを観てみてください。かなり面白い。ネットの世界では結構有名で、今さらという感じかも知れないけど、「恋のマイアヒ」の次はコレらしいです。確かにキャラが似ている。。。スピーカーから流れる音楽に耳について離れなくなります。

 会社でご覧になるのはオススメしません(笑)。
スポンサーサイト


日記&雑談 | 21:18:56 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
サンキュー!ゆり&たう
>たう
 いつもどうもねー。ネット上のクチコミ情報ってさ、古いのも新しいのもゴチャ混ぜなのが困るときある。前は美味かったけど、今は廃業寸前みたいな(食い物ネタ)。v-45
 ほう。モニター試写会ぐらい先取りだね。出演してる俳優も先取りか・・・誰がスターになるのかねえ。若手が出てこないと面白くないからねー。”黄色い声援”・・・こわそー(笑)。

>ゆり
 そそ、勝手に改装。秋バージョンね。どうぞ、よろしく。

 一番上は自然と面倒見、良くなるよねー。うんうん。自分の面倒も忘れずにね、親分♪(笑)v-218
 
 
2005-09-30 金 01:20:18 | URL | り~ちゃん [編集]
変わったんやねぇ
あらぁ~v-33
改装したんやねぇ。おめでとさんです。
絵文字もボーダフォンの絵文字と一緒だぁ☆
私の誕生日キャラ「おやぶん」でした。
その名のとおり、親分らしく、悠々としています。
情にも厚く、面倒見もよいでしょう。
親分らしいってとこは当たってないかもしれないなぁ~。
面倒見は、やっぱ長女ですから(笑)おせっかいと言われるくらいにやってるかもね。
2005-09-29 木 23:14:06 | URL | ゆり [編集]
ネット生活
ネットの普及で個人が各種の情報発信をするようになったから、「口コミ」の威力が一昔前に比べて段違いに強くなったなー。と、思う今日この頃でございます。
さて、今週の鑑賞報告でございます。

・「ロード・オブ・ドッグタウン」 評価:★★★★
来年1月に劇場公開予定のソニー・ピクチャーズ・エンターテイメント(SPE)作品。
試写状に書かれている粗筋等から、確か、2001年に製作された「Z-Boys」ってドキュメンタリー作品と良く似ているな~って思ったら、その実在したスケートボーダーである「Z-Boys」を主人公とした作品だった。いわゆる「実話に基づいた」って作品ですな。
素直に面白かった。貧困、友情、青春、成功等がバランス良く盛り込まれているし、シビアな部分もきちんと描かれてる上、熱い青春時代がこれまた良かったな~。スケボーシーンは迫力満点だった(3ヶ月間、毎日訓練したらしい)。
で、このSPE試写室で開催された試写会では、主演3人の舞台挨拶がありやした。
それぞれ実在の人物を演じたヴィクター・ラサック(日本では初お目見えじゃないかな。でも、2004年トロント国際映画祭で上映された「HEAVEN」でオーリーと共演したり、今後も新作が控えているらしい若手有望株。)、エミール・ハーシュ(「イノセントボーイズ」で主役張ってましたね。大きくなった!と思ってしまった。)、ジョン・ロビンソン(「エレファント」で鮮烈なデビューを飾りましたねー。)が、100人入るか?程度の部屋で、至近距離に登場。女性限定の試写会だったんで、凄まじい黄色い声援が飛び交ってました(笑)。
個人的には、ヴィクター・ラサックが一番格好良かった!作品中のイメージとギャップがあって、とても真面目な印象。エミール・ハーシュは、悪がきキャラって感じだけど、一番スター性があるんじゃないかな。ジョン・ロビンソンは、可愛いって印象しかありませんでした(笑)。ちなみに、舞台挨拶は鑑賞後だったんで、余計に盛り上がりが凄かったよ。
2005-09-29 木 15:01:48 | URL | taunsend [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。