■FC2カウンター

■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■カテゴリー
■最近の記事
■プロフィール

り~ちゃん

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■リンク
■RSSフィード
■FC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ロバート・デ・ニーロ
 最も好きな俳優です。顔にニキビが出来て、まるで彼のように
なったときは嬉しかった~(笑)。
 彼のファンになった作品は、「レナードの朝」。これま
た好きなロビン・ウイリアムズとの共演で、とにかく泣け
た。デ・ニーロの演技に圧倒された。



生年月日:1943/08/17
出身地 :アメリカ/ニューヨーク市


 今年で62歳か・・・歳とったなあ~。「ゴッドファーザーPART II」も若くてかっこよかったが、僕は「タクシードライバー」だなあ。男が惚れるって感じ。

 狂気の演技では、「アンタッチャブル」や「ザ・ファン」も凄い。一転、コメディ演技もできて「アナライズ・ミー」や「ミート・ザ・ペアレンツ」もいい。

 めちゃくちゃ憧れるダンディズムは、アル・パチーノと共演した「ヒート」と、エドワード・ノートンと共演した「スコア」が渋い!!

 ここ最近はイマイチ出演作がショボイ。賞狙いでも何でもいいから、大作というか良作に出て欲しいなあ。助演して、レオナルド・ディカプリオの念願の初オスカーを”アシスト”するとか。
 
スポンサーサイト


俳優 | 23:46:52 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
>たう
 ベテランの盗人役で、あの体型でよくやったよ(笑)。
 ノートンも良かったよね。ああいう役も全然いい。

 話題の映画だねえ。すごい人気らしい。監督のオリヴァー・ヒルシュビーゲルって人、「es[エス]」を撮った人なんだよねえ。注目だなあ。
2005-08-02 火 22:34:51 | URL | り~ちゃん [編集]
スコア
デ・ニーロが宙吊りで汗をだらだら流しているシーンが異常に印象に残ってる。あと、ラストでノートン氏が走るシーンで、微妙に内股だったのがすっごく気になった(笑)。

さて、映画の日における鑑賞報告です(おいらの夏休みは毎年8月1日)。
・「ヒトラー 最後の12日間」 評価:★★★☆
映画として評価するのがとっても難しい作品。題材は言わずと知れたアドルフ・ヒトラー。戦争の狂気がひしひしと伝わってきた。そのような状況下で、人は一体何ができるのだろうか?何故、ヒトラーの暴走を将校達は止められなかったのか?等など、色々なことを考えさせられた。映画としてというより、歴史の一端として観た方が良い作品かもしれない。そうそう、ヒトラーより怖かったのが、ゲッペルス婦人でした。
2005-08-02 火 08:50:31 | URL | taunsend [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。