■FC2カウンター

■カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■カテゴリー
■最近の記事
■プロフィール

り~ちゃん

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■リンク
■RSSフィード
■FC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「フラガール」★★★★★
 福島県いわき市の炭坑町。時代の流れに飲み込まれ、大量のリストラを余儀なくされる。そんな中、起死回生の策として建設されたレジャー施設“常磐ハワイアンセンター”(現在のスパリゾートハワイアンズ)誕生までの実話を元にした感動ドラマ。

 こないだ、本年度の米アカデミー賞外国映画賞の候補として、日本代表に選ばれた本作ですが、それも納得の素晴らしい日本映画でした。

 松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、徳永えり、岸部一徳、富司純子などなど出演者の演技も言うことないし、友情だったり、家族愛だったり、人とのつながりだったり、いろんなテーマが凝縮されたストーリーも凄い。途中からは感動のあまり、20分に1度は涙を流してた。

 フラダンスのシーンも見事。僕が子供の頃行ったハワイアンセンターでは観た記憶はないんだけど、松雪さんも蒼井優ちゃんも相当練習したんだろうな。練習と言えば、福島弁も完璧!!僕は県の西の方、会津なので多少違うとはいえ、聞きなれている訛りに観ながら癒されてた気もします。

 そして、音楽。邦画、しかも田舎の風景なのに、世界的ウクレレ奏者のジェイク・シマブクロが担当した音楽がカッチリはまってるんだ、これが。サントラも必聴ですよ。僕は早速、着うたをダウンロードしました。

 南海キャンディーズのしずちゃんも出演してるんだけど、作品の中に“笑い”を提供してくれるだけでなく、演技も良かった。もちろんダンスも練習したんだろうなあ~。凄い。

 『RENT レント』でほぼ決まりだった2006年のベスト1ですが、これでわからなくなりました。とにかくオススメなのでどうぞ!

 ここからネタバレです。

続きを読む >>
スポンサーサイト
★5~4.5個 | 00:11:26 | Trackback(1) | Comments(0)
『コールドケース2』 第9話「ハンター」
 WOWOWに加入して嬉しかったのは、映画、スペインサッカー「リーガ・エスパニョーラ」、そして海外ドラマを観られること。

 『CSI:科学捜査班』のシーズン5と、『コールドケース2』を観てますが、なかなか面白い。
 前者は、こないだ渋谷のツタヤに行ったら、シーズン1が結構貸し出し中だった。続々とファンを増やしてるんだなあと、ほくそ笑んで帰ってきました。

 っで、『コールドケース2』の第9話をようやく観たが、これまで通しても上位にランクインするぐらい素晴らしいエピソードだった。

 ある年代で事件が起きて、迷宮入り。現代に戻って、主人公リリー・ラッシュが捜査開始。いろいろあって犯人が捕まると、最後はスローモーションで被害者(もちろん幻)が現れる。という、大きな流れが決まっているんだけど、今回は違ってた。

 今回の真の結末は、今後明らかになるそうで、それが楽しみです。


海外ドラマ | 00:44:06 | Trackback(0) | Comments(2)
「グエムル 漢江の怪物」★★★
 カンヌ映画祭で話題になったらしい、韓国発のモンスター・パニック映画です。

 監督は『殺人の追憶』のポン・ジュノ。主演は同じく『殺人の追憶』や『JSA』のソン・ガンホ

 モンスター・パニックものと言えば、『ジョーズ』や『アナコンダ』、『リバイアサン』などなど、いっぱいあるけど結構好き。イチャつくカップルが襲われるシーンがお約束だったり、最終的には主人公が怪物をやっつけるっていう爽快さが観終わって気持ち良いし。

 本作はハリウッド製のそれとは違っていて新鮮だった。怪物がすごい自然に現実世界に登場しているのも凄かったなあ。

 ソン・ガンホも良かったなあ。決して男前じゃないんだけど、カッコイイ父親を好演してたと思う。

 とはいえ、大絶賛するほど気に入った作品でもなかった。監督の、ユーモアとシリアスを交えた演出は今後も期待したいです。

ここからネタバレです。ほんと気を付けて!

続きを読む >>
★4~3個 | 20:27:15 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。