■FC2カウンター

■カレンダー

07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■カテゴリー
■最近の記事
■プロフィール

り~ちゃん

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■リンク
■RSSフィード
■FC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「シンデレラマン」★★★★
 「シンデレラマン」ハンカチ

 試写会でもらったハンカチです。上映中使うことは無かったけどね(目に溜まった程度)。

 監督ロンハワード、主演ラッセル・クロウ、共演レニー・ゼルウィガーポール・ジアマッティ。実在したボクサー、ジェームズ・ブラドックの半生を描いた自伝的映画。
 9月17日より公開。公式ホームページは、コチラ

 監督、主演だけでなく、製作や脚本まで「ビューティフル・マインド」と同じ。明らかにオスカー狙いって感じがするねえ。
 ボクシング映画と言うと、やはり「ロッキー」が思い浮かぶ。これはしょうがない。ただ、実際の試合のシーンとか、かなり迫力あるし観てて力が入る入る。この点、「ロッキー」よりも、ウィル・スミス主演の「アリ」よりも良かった。

 ここからネタバレ感想。



続きを読む >>
スポンサーサイト
★4~3個 | 02:08:52 | Trackback(0) | Comments(2)
「レジェンド・オブ・メキシコ デスペラード」★★ 


 ロバート・ロドリゲス監督、アントニオ・バンデラス主演のアクション。

 「デスペラード」の続編で、サルマ・ハエックも出演してるけど、新たな脇役が豪華。CIA捜査官サンズを演じたジョニー・デップ、麻薬王バリーリョにウィレム・デフォーエンリケ・イグレシアスも出てた。あ、ミッキー・ロークもね。

 観る前は、”バンデラスvsジョニデ”をイメージしてたので、このストーリーは意外だった。とにかく、裏切る裏切る(笑)。
 ジョニデの役柄、ほんとにワルいヤツだなあと思ってたけど、CIA捜査官って。。。かなりオイシイな。完全にバンデラスを食ってます。
 
 個人的に印象に残ったのは、元FBI捜査官を演じたルーベン・ブラデズ。すぐに殺される役かと思ったら。。。ねえ(笑)。

 それと、エヴァ・メンデス♪ややベテランの風格漂い過ぎるサルマよりも、華があった。役柄的には中途半端な感じだったけど。ウィル・スミスの「最後の恋のはじめかた」でヒロインを演じてるし、これからの活躍も期待!

 全体を通すと、フツーかなあ。クライマックスが意外にあっけなかった。

★2.5~1.5個 | 23:38:09 | Trackback(0) | Comments(0)
「さよなら、クロ」★★★☆


 最近は邦画を観ています。「スローダンス」でも爽やかな妻夫木くん主演の青春ドラマ。

1961年から長野県の高校に住み着いた犬クロの実話を基に映画化。全体的に60年代の雰囲気が漂ってる反面、妻夫木くんや佐藤隆太くんが現代的な顔立ちをしてるんで、ちょっと違和感
 そんな中、伊藤歩ちゃんがカワイイ。演技もしっかりしてるしねえ。

 単なる動物モノで終わってなくて、青春ドラマでまとめてあるのがいい。妻夫木くん演じる木村と、伊藤歩ちゃん演じる五十嵐の恋も、時代背景も含めて奥ゆかしく描かれていて逆に新鮮!清清しい。

 塩見三省さん、井川比佐志さんといった脇役も渋い演技が光る。

 舞台となった長野県、ほんとウチの実家に似ている。あんな学校だったし、同級生の結婚で再会するようなシチュエーションといい、自然とか空気まで同じ。
 ノスタルジックな気持ちになれる、これぞ日本映画って感じ。

 なかなかオススメの1本です。


★4~3個 | 01:15:10 | Trackback(0) | Comments(2)
「下妻物語」★★★


 嶽本野ばらさんの同名小説を映画化した女の子青春コメディ。

 結構ヒットしてたけど、若い女の子向けの映画だろうと思って映画館にも行かなかったし、レンタルもしなかった。WOWOWで録ってたので、ようやく観ることができました。

 CM出身の監督だけに映像にこだわってて凄く新鮮に観れた。笑いも満載だしねえ。

 それにしても主演した深田恭子さんと土屋アンナさんが良かった。好対照で、しかもどちらも魅力的。特に深田さんは、いつも通りな役柄と演技だなあと思ってたら、最後に一変したのは正直驚きました。女優なんだねえ~。

 イチゴ桃子の女の子同士の友情を描いてるんだけど、不思議なことに男同士よりも成立しにくいみたいだけど、間違いなく”ある”もんだと確信した。
 男だけど、観てて憧れる2人の関係だったなあ。

 阿部サダヲさんとか荒川良々さんとか脇役も面白いし、なかなか楽しめました。割とオススメです。


★4~3個 | 18:02:10 | Trackback(0) | Comments(2)
「ポストマン」
 長い休みの後に待っているのがメールチェック。ほとんどスパムやら迷惑ものばっかりなんだけど、中には宝が埋まってるんだなあ。

 約半年振りの映画モニターの招待が来てたんだけど、応募が間に合わなくていけませんでした。参ったなあ。後悔。。。



日記&雑談 | 22:03:57 | Trackback(0) | Comments(2)
お盆休み

 8/13~16まで帰省するために更新をお休みします。
 

日記&雑談 | 14:53:50 | Trackback(0) | Comments(0)
M・ナイト・シャマラン
 ブルース・ウィルス主演の「シックス・センス」が大ヒットして、一躍スター監督になったインド出身監督。



 その後、「アンブレイカブル」、「サイン」、「ヴィレッジ」と超常現象モノを題材にしたスリラー・ヒューマンドラマを撮っている。

 「シックス・・・」のラストのドンデン返しが注目されてしまったがために、変な観方をされてる気がする。「期待はずれ」とは評されることが多いが、僕個人としてはオリジナルストーリーで(盗作疑惑もあるみたいだが)これだけ素晴らしい作品を提供してくれるクリエイターはなかなかいないし、最新作がいつも楽しみな監督です。

 最新作「レディ・イン・ザ・ウォーター」は妖精の話らしい。これも超楽しみ。


監督 | 23:29:10 | Trackback(0) | Comments(2)
イライジャ・ウッド
 子役の頃から活躍している、今後最も期待している俳優。僕の心の1本「フォーエヴァー・ヤング/時を越えた告白」でも、魅力的な少年を演じています。

 好きな女の子に、カサブタをはがして傷を見せたり(アホ)、タマネギを切りながら涙を流したり(父親がいない寂しさもシンクロ?)、ほんとに素晴らしい映画です(笑)。




生年 ■ 1981/01/28
出身地 ■ アメリカ/アイオワ州シダーラビッズ


 まだ24歳か・・・若い!「ディープ・インパクト」、「パラサイト」と出演して、やはり「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのフロド役で大ブレイクだよねえ。

 「エターナル・サンシャイン」でのショボイ男役も良かった。最新作は、背景が全てCGの映画「シン・シティ」。どんどんキャリアを積上げて欲しいな。



俳優 | 01:56:28 | Trackback(0) | Comments(2)
「ウェディング・シンガー」★★★☆


 ドリュー・バリモア、アダム・サンドラー共演のラブコメディ。

 アメリカって国では、”ウェディング・シンガー”って職業の人がいて、パーティーを盛り上げるんだなあと感心した。あんまりギャラは良くない職業みたいだが、歌唱力とトークスキルも兼ね備えていないとマズイわけで、凄いよなあ。

 スティーヴ・ブシェミが出てきたときには、「何をやらかすんだ?」と心配したもんだが、全体を通してのストーリー展開はベタな感じで、逆に安心して観れた。
 ドリューが、かなりキュート♪アダム・サンドラーは今の短髪のイメージが強いので新鮮だったなあ。

 クライマックス。勝手に僕の中で「こうなるんだろうなあ」って思ってたんで、ああいう感じで来るとは・・・良かったんだけど、ちょっと裏切られたみたいな感じ(笑)。

 こういう映画はフツーに面白くて好きだなあ。「スクール・オブ・ロック」と似たニオイというか。音楽もたっぷりなのが良かったな。


★4~3個 | 23:50:03 | Trackback(0) | Comments(0)
ジェニファー・コネリー
 「ビューティフル・マインド」でアカデミー助演女優賞を受賞した、めちゃめちゃキレイな女優さん。デビューした頃はアイドル女優だったのが、不遇の時代を経て、今や演技派女優の仲間入り。




生年 ■ 1970/12/12
出身地 ■ アメリカ/ニューヨーク


 この「ビューティフル・・・」で共演しているポール・ベタニー(こちらも素晴らしい俳優だと思う)と結婚して、二人目の男の子を出産。

 最新作は鈴木光司原作の「仄暗い水の底」のリメイク、「ダーク・ウォーター」。予告編はコチラから。

 いやあ、オリジナルも観てないけど、黒木瞳版より惹かれるな~。ちらっと出演してるのに気付いたのが、ジョン・C・ライリーピート・ポスルスウェイト
 監督が「モーターサイクル・ダイアリーズ」のウォルター・サレスってのも興味あるよねえ。彼の「セントラル・ステーション」はとにかくボロボロ泣いたよ(笑)。オススメです。




女優 | 20:49:42 | Trackback(0) | Comments(0)
フランク・ダラボン
 不朽の名作「ショーシャンクの空に」の監督である。アカデミー賞に輝くことはなかったが、”記録よりも記憶”に残る名作に疑いない。



 この10周年記念DVD、こないだ実物を手に取ったが、凄い惹かれた(手が出ない)。あの缶が付いてくるんだよ!モーガン・フリーマンが石の下から拾って・・・ラストの再会シーンへ。絶対同じように埋める人いるな。というか埋めたい。

 この監督、作品が少ない。「グリーンマイル」も最高だったなあ。ブックオフとかでビデオが安売りされてるのが悲しい。。。(笑)もう1本の「マジェスティック」は期待ハズレ。
 彼はスティーブン・キング原作(それもホラーじゃないジャンル)の映画化専門監督が適してるんだろうか。

 早く新作が観たい、大好きな監督だ。


監督 | 22:52:25 | Trackback(0) | Comments(0)
ロバート・デ・ニーロ
 最も好きな俳優です。顔にニキビが出来て、まるで彼のように
なったときは嬉しかった~(笑)。
 彼のファンになった作品は、「レナードの朝」。これま
た好きなロビン・ウイリアムズとの共演で、とにかく泣け
た。デ・ニーロの演技に圧倒された。



生年月日:1943/08/17
出身地 :アメリカ/ニューヨーク市


 今年で62歳か・・・歳とったなあ~。「ゴッドファーザーPART II」も若くてかっこよかったが、僕は「タクシードライバー」だなあ。男が惚れるって感じ。

 狂気の演技では、「アンタッチャブル」や「ザ・ファン」も凄い。一転、コメディ演技もできて「アナライズ・ミー」や「ミート・ザ・ペアレンツ」もいい。

 めちゃくちゃ憧れるダンディズムは、アル・パチーノと共演した「ヒート」と、エドワード・ノートンと共演した「スコア」が渋い!!

 ここ最近はイマイチ出演作がショボイ。賞狙いでも何でもいいから、大作というか良作に出て欲しいなあ。助演して、レオナルド・ディカプリオの念願の初オスカーを”アシスト”するとか。
 

俳優 | 23:46:52 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。